名鉄(名古屋鉄道)の塗色の変遷と年表

S11     愛電が名岐鉄道へ合併し名鉄となってからは濃緑が標準塗装になる。

S26     優等列車標準色としてピンクにチョコレートのツートンを初めて採用し3850系が出場

S41     3780系(HL車)がパープル塗装で出場し、好評の為にパノラマカー除く全クロスシート車に採用が決定

S42秋    パープル塗装の車輌が増えると冷たい感じが不評なのと田園地帯で保護色になり危険な為クリームに赤帯(200mm)に変更

       (5500系はパープル塗装にされていないが、3400系もされていないと思われる)

S43秋    パノラマカーを除くSR車、OR車、HL車のクリームに赤帯化が完了

S43~S44  クロスシートのAL車(3600系、3650系)をクリームに赤帯に変更

S43~S45  支線直通列車増強に伴いAL車(3500系、3800系)のクロスシート化と塗装をクリームに赤帯に変更

S43(12月)  優秀車輌のイメージアップを図るため、スカーレットに白帯(200mm幅)に変更

       (5200系の一部と5500系は白帯が150mm、120mmと細い)

S45(2月)  5519Fがスカーレット1色で登場し、以降SR車全車をスカーレット1色に統一

S49~    AL車の一連の工事と並行して塗色をスカーレットに変更となる

名鉄カラー変遷.jpg

#AL車 #HL車 #OR車 #SR車 #800系 #850系 #3400系 #3500系 #3550系 #3600系 #3650系 #3700系 #3730系 #3770系 #3780系 #3800系 #3850系 #3880系 #3900系 #5000系 #5200系 #5500系 #7000系 #7500系 #7700系